情報, 結婚

一番の情報提供者はやっぱり既婚者?結婚式のための情報収集

こんばんは。今日は雪が降りとおし。もしかしたら明日になれば雪かきが必要かもしれませんね。今年もとうとうやってきました雪かきの季節。
ついこの間、 『こんなんじゃ溶けないよ』といいながら、旦那が蹴飛ばして平たくした雪の塊は、きっと上の階に住んでいる小さい子供たちが作った雪だるまだったのではないかとちょっと心配になっています。
さて、先日札幌に行って、アルバムを買ってきました。ついこの間私たちの結婚式があったからです。
結婚式を挙げるまでの間、色々と情報収集をしました。結婚情報誌や結婚に伴う各種手続き、事前にやるべき事などのWEBなどなど。
たくさんの情報を集めて、親や友人からも聞いていると訳がわからなくなってしまいました。情報収集もほどほどにしなくてはいけませんね。
実は、中でも有力な結婚情報がありました。それはWEBでもプランナーででも親でもなく。
『最近結婚式をあげた人』でした。まぁ、友人なんですが。
やはり新鮮な情報は役に立ちますよね!プランナーですら気がつかなかった情報を与えてくれたりしました。
もっと早くに知りたかった…ということも中にはありましたが、色々な情報を無作為に探るよりも、結婚は地域性などもありますから、情報にばらつきがあります。
新鮮な情報源があれば、それを最優先にしてみるのもいいかもしれませんよ!